お知らせ
Information

医療資源
新型コロナウイルス感染症の流行、罹患患者数の増加に伴い、医療資源が不足しております。
特にマスクと消毒用のアルコールが全国的に不足しており、感染症治療を担当する基幹病院レベルにおいても危機的な状況です。
当クリニックでは限られた医療資源をできる限り有効に利用するため、マスクや消毒用アルコールなどの衛生品については、クリニック内の衛生管理や感染症診療にあたるスタッフの防護を優先的に行っております。
そのため受診された患者様にはご不便をおかけしたり不快な思いを抱かせてしまう可能性もありますが、これ以上新型コロナウイルス感染症を広げないために尽力してまいりますので、ご理解ご了承のほどお願いいたします。
発熱症状が続いている患者様へ
新型コロナウイルス感染が強く疑われる場合には、当クリニックを受診される前に、
必ずまず『横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター』へご連絡いただき、その指示に従ってください。
やむを得ず当クリニックを受診される際には、クリニック内でのクラスター感染を防ぐため、一般の患者様とは異なる場所、方法での診察を準備させていただきますので、受診前に必ず電話でご連絡ください。
新型コロナウイルス検査の保険収載について
新型コロナウイルス検査が保険収載となりました。
しかしまだ一日当たりの検査可能数には限りがあり、
少なくとも横浜市では現時点において『診療所』レベルでの新型コロナウイルス検査はできません。
新型コロナウイルスへの感染を危惧される方は、
『横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター』
(045-550-5530)へまずはご連絡ください。
新型コロナウイルス
報道されているように、日本各地で新型コロナウイルスの感染者が増えています。
基本的にはインフルエンザと同様の対策となります。
ただ新規ウイルスのため、現時点で検査に時間がかかること、また一日当たり可能な検査の件数に限りがあることが問題となっています。
そのため残念ながら現在クリニックでは新型コロナウイルスの検査・治療をすることはできません。
新型コロナウイルス感染症についての一般の相談は『横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター』にご連絡いただくか、横浜市のホームページからご確認ください。
発熱などの感冒症状が数日続き、新型コロナウイルスの感染を心配される方は、『新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター』にご連絡ください。
肺炎球菌ワクチン
このところ急に冷え込みが厳しくなって、体調を崩される方が多くなっているようです。
年度末が近づいておりますので、横浜市の肺炎球菌ワクチン接種助成制度の対象となっている方は、はやめにご来院ください。

診療方針
Medical policy

みなさまやそのご家族が健康への不安や病気の苦しみを抱えているときに、最初に気さくに相談していただけるような、よき友人でありたいと願っております。そしてみなさまのすぐそばで、病気の予防や早期発見・早期治療のお手伝いができるように、日々研鑽してまいります。
健康や病気に関わることで何かご心配なことがあれば、お気軽にご訪問ください。

  • プライマリ・ケア
    病気を診るのではなく、人を診ること。みなさまのすぐそばで、専門的な病院や他職種の方と連携して、総合的にみなさまを診る医療を目指します。

    詳細はこちら

  • 内視鏡検査
    消化器疾患の診断と治療に、長年携わってきた経験を生かし、消化器疾患やがんの早期診断・治療に努めます。

    詳細はこちら

  • 健康相談
    病気ではなくても心の悩みが体調の変化として現れることもあります。 お元気な方でも健診や予防接種など、日常生活の中の健康について、どうぞお気軽にご相談ください。

    詳細はこちら

クリニック概要
Overview

医院名 ささき内科・消化器内科
住所 横浜市青葉区あざみ野南4-5-1
街のお医者さんヴィレッジ内
(スターバックスコーヒー あざみ野みすずが丘店の隣)
共有駐車場 18台あり
アクセス 江田駅西口より徒歩15分
・あざみ野駅より東急バス [あ72] みすずが丘下車 徒歩1分

map

TEL 045-911-1115
診療科目 内科・消化器内科
休診日 木曜、土曜午後、日曜、祝日
診療時間 日・祝
9:00~
12:00
15:00~
19:00

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。